FX ポンド円のスプレッド固定

超低スプレッドで取引コストを節約

ここでは、ポンド/円のスプレッドが固定か、あるいは非常に低いFX会社を厳選して紹介しています。

たった1銭の違いでも、1万通貨を100回取引すれば1万円の差が出ます。
もし10万通貨だったら、その差は10万円に拡がります。
取引回数が増えるほど、建て玉が大きくなるほど、どんどん損失は拡がります

1年を振り返ったときに、「あの業者を選んでいれば数十万円は違った」と後悔しないように、
ポンド/円のスプレッドが最も低く、安定的なFX会社を利用して、賢く節約しましょう。

1位 アプローズFX

アプローズFX

現在最狭の固定スプレッド業者
フォレックス・トレードの「アプローズFX」は、ポンド円をはじめ3種類の通貨を原則固定としている現在最強のFX会社です。

ポンド円のスプレッドはたったの3.0銭。しかも固定。もちろん取引手数料無料。レバレッジは400倍まで。信託保全完備。クイック入金対応。サーバーの安定感も問題なし。

ちなみに、ドル円は0.8銭固定、ユーロ円は1.8銭固定。トレーダーのためのFX会社で、思う存分ポンド円を取引してください。

アプローズFXの詳細・口座開設はこちら

2位 クリック証券

クリック証券

固定じゃなくても低スプレッドNo.1
クリック証券は総合証券会社ですが、FXに最も力を入れています。ポンド円のスプレッドはなんと2銭から。またドル円は0銭から、ユーロ円も2銭から。

ただ狭いだけでなく、固定業者顔負けの安定感とサーバーの強さ、約定力の高さが売り。取引手数料無料。レバレッジ200倍。100%信託保全。クイック入金。高機能ツール。

デイトレやスキャルをやるなら人なら、誰もが通るFX会社です。

クリック証券の詳細・口座開設はこちら

3位 外為オンライン

外為オンライン

開かないガチガチの固定業者
外為オンラインはポンド円のスプレッドが5銭固定と、上記2つのFX会社に比べて少し見劣りします。しかし、それは問題ではありません。

重要なのは、よほどのことがない限り開かない安定感のあるスプレッド。ここが最も有利な条件になる時間帯は少なくありません。

もちろん取引手数料無料。レバレッジ最高200倍。全額信託保全。クイック入金対応。リスクヘッジとして2つ目に欠かせないFX会社です。

外為オンラインの詳細・口座開設はこちら

4位 FXブロードネット

FXブロードネット

低スプレッドと1,000通貨からの取引
ポンド円のスプレッドは4.7銭から、ドル円は0.5銭からというFXブロードネットは、サーバーの強さに定評があります。

特長は、1,000通貨単位から手数料無料のコースがあること。デイトレやスキャルを始めたばかりでも、小額で安心して取引できます。

取引手数料無料。レバレッジ400倍。安心の信託保全。クイック入金対応。地味だけど強い、おすすめのFX会社です。

FXブロードネットの詳細・口座開設はこちら

マネーや情報のリンク集